プロゲート 奮闘記

プログラミング初心者の学習過程

 速攻カンニング作戦

今日は、マンネリ化してきたのを変えるためにいつもと違う進め方をしました。

 

それはスライドをほぼ読まずに進み、コードを書く際もすぐに解答をみて写メってそれを写すという進め方です。

 

正直、写経的な感じでどうなのかという意見はあるとは思いますが、どうせスライドをみて理解できないのなら、とりあえずどんどん進めることに重きを置いてみようという発想です。

 

これで40分でレッスンの10%から80%まで進みました。

 

僕は、タイピングがあまり早くないのですが、プログラミングのコードを毎日書くことによって、結構早く正確さが増してきているような気がします。

 

まずはruby on railsコースを一周することを目標にして気楽に進めていこうと思います。

 

当初の目標だったじっくり理解しながらやるというのは実現できませんでしたが、何周もしてジワジワ身につけていきたいと思います。

 

最初に立てた理想を追い求めすぎると良くないのはいろいろなことで言え、プログラミング学習でも例外ではないと思います。

 

プログラミング学習を始める前は、誰しも、アプリを作れるってかっこいいなあとか自分はサクサク進むんだろうといった理想があると思います。

 

僕もそうでした。

 

しかし、プログラミング学習は予想以上に地味で筋トレ的な感じで辛いと思いました。

 

天才タイプより地味に頑張るタイプの方がある程度のレベルまではプログラミングに向いているのではないでしょうか。

 

とにかく頑張って継続します。

f:id:freetanshun:20180818225455p:plain

 

3ステップでしっかり学ぶ Ruby入門

3ステップでしっかり学ぶ Ruby入門

 

 

 

 「慣れ」

今日はかなり疲れましたが、頑張って30分程度プログラミング学習をしました。

 

疲れていてもとにかく継続ですね。

 

railsをやっているとレッスンが多く目の前が見えなくなります。

 

ただ、みんなそれは経験することで、コツコツ継続したり、まとまった時間をとってがっつり学習したり人それぞれ学習のやり方はあると思います。

 

なんでもそうですが、一気に前が見えてくる瞬間があるのでそこまで踏ん張ることができるかどうかが大切ですね。

 

英単語帳を覚える時は最初は途方も無い数だと思っていたのに、一冊頑張って覚えてある程度文法を学ぶと英語の文章が読めるようになります。

 

ただ、ここからたくさん量を読んでいかないとスラスラ読めるようにはなりません。

 

大量にシャワーを浴びてできるようになるのです。

 

プログラミングも、かなり大雑把にいって、言語の学習なので、「慣れ」っていうのが全てだと思います。

 

とにかく毎日パソコンを開き、コードを書くという当たり前のことをコツコツやっていきます。

f:id:freetanshun:20180817233453p:plain

 

 

 北軽井沢から帰って思うこと

昨日、北軽井沢から帰ってきました。

 

非常に北軽井沢は涼しかったので普段よりも暑く感じます。

 

僕らが小学生くらいの時は、35度くらいでもかなり暑い感じだったのに今では普通に40度超えますので異常気象ですね。

 

実際日本は夏は暑いですし、冬は寒いですし、自然災害も多いですし環境面では住みにくいのではないのかと思ってしまいます。

 

インフラが整ってきたら、暖かいところで一年中半袖でいけるところでパソコン一つで仕事するという生き方もありですね。

 

ご飯は日本が飛び抜けていますが、、、

 

そのためにもプログラミングを勉強しておくと生き方の幅が広がりますね。

 

昨日プロゲートのrailsのレッスン7を終えました。

 

今日はrails8に入りました。

 

ここまできて、railsに慣れてきた感があります。

 

こうやってアプリが作られていくのかっていう感覚を養う意味で僕は1周目をやっています。

 

実際今はほぼ解答を見ながら進めています。

 

これからのプログラミング学習のイメージとしては英単語帳を覚えるようなイメージです。

 

具体的には、

 

1周目で「こういうものがこういう所にある」的なことをつかむ。

 

2周目で「5割くらい理解しながら進めていく」。

 

3周目で「今まで理解したことをサクサク確認しながら8割くらい理解する」。

 

4周目で「ほぼ全てを理解する」。

 

といったように上塗りしていく感じです。

 

何周もやることでジワジワやっていく感じですね、とにかく継続をしていきます。

f:id:freetanshun:20180816232907p:plain

 

Ruby on Rails 5 超入門

Ruby on Rails 5 超入門

 

 

 北軽井沢(群馬県)、越後湯沢(新潟県)で起業!?

お盆は北軽井沢にきて過ごしています。

 

今日は疲れたので、少ししかプロゲートを進めることができませんでしたが、毎日継続ということを意識して頑張ります。

 

ここ一週間くらい北軽井沢をジョギングしたりしていると、非常にほったらかしの別荘、土地があります。

 

こんなに良い場所なのに非常に勿体無いと思い、何か使えそうなことはないかと考えてみました。

 

今はインターネットがあるのでどこにいても仕事はすることができる場合が多いですし、子供の教育もオンラインなどで質の良い授業などが展開されているため田舎に住んでいても大丈夫です。

 

また、東京にも新幹線で1時間ほどで着くので北軽井沢で起業するのも面白いのかなと思います。

 

中古別荘だとかなり安い値段で売買されていますし、軽井沢駅周辺に比べると非常に静かです。

 

夏はエアコンもいらないですし、野菜も安いですし、そういった面でも小さく築浅でしっかりしている中古別荘で仕事するのもありだと思います。

 

移動手段は、軽井沢駅からレンタカーを借りるスタイルが一番いいかもしれませんね。

 

また、越後湯沢のリゾートマンションも10万円とかで叩き売りされています。

 

管理費が安いマンションを選べば、温泉、プール、コンシェルジュ付きで良い暮らしをしながらネットビジネスというスタイルもありですね。

 

退職後に第二の人生を考えている人の選択肢としても悪くないと思います。

 

社会保障が手厚い日本なので医療などは最低限保証されていますしね、、、

 

越後湯沢は東京から新幹線で80分とかなので駅前に住むと非常に便利ですね。

 

インターネットによって色々社会の仕組みが変わってきていますが、こういう所にも影響は出てきて、意外とチャンスかもしれませんね。

f:id:freetanshun:20180812000721p:plain

 

Ruby on Rails 5の上手な使い方 現場のエンジニアが教えるRailsアプリケーション開発の実践手法 (Web Engineer's Books)

Ruby on Rails 5の上手な使い方 現場のエンジニアが教えるRailsアプリケーション開発の実践手法 (Web Engineer's Books)

 

 

 

 

 ついに プロゲート レベル100!!

ついに、、、

 

プロゲートのレベルが100に達しました。

 

python ,ruby ,ruby on railsとやってきて、節目のレベル100はやはり嬉しいものがありますね。

 

今日はrailsのレッスン7に入り、わからないときは解答を見ながら(写しながら)進めています。

 

良い機会なのでこれまでやってきたプログラミング学習を箇条書きにして振り返ろうと思いました。以下がこれまでやってきたことです。時系列順に書いていきます。

・プロゲートpython1周目

・プロゲートpython2周目

・Aidemy python入門2周

・Aidemy Numpyを用いた計算

・Aidemy 機械学習概論

・Aidemy 教師あり学習

・Aidemy 教師なし学習

・Aidemy 自然言語処理

・Aidemy ブロックチェーン基礎

・プロゲートRuby1周目

・プロゲートRuby2周目

・プロゲートRuby on Rails ←現在

 

大体はこんな感じです。

 

効率よく勉強できているかはわかりませんが、何もわからなかった4月に比べてプログラミングに興味を持つようになり、多少はプログラミングのことがわかるようになりましたし、簡単なコードなら書くことはできる気がします。

 

ブレイクスルーするまでが、何事も大変ですが、コツコツ継続し、まとまった時間ができたときに一気に習得レベルを加速できる状態にしておこうと思っています。

 

プログラミングができると自分の考えをアウトプットできるようになりますし、それを世界中に発信できるという点では、インターネットの力というものは怖いくらいに大きいと感じます。

f:id:freetanshun:20180810235729p:plain

 

Ruby on Rails 5 超入門

Ruby on Rails 5 超入門

 

 

 

 

 Ruby on Railsレッスン6完走!

今日はプログラミングの勉強の時間を1時間とりました。

 

Ruby on Railsレッスン6を完走しましたが、正直ほぼ解答を写しながら進めているという感じです。

 

削除機能や編集機能や新規登録機能に関して学んでいるのですが、これらはほぼ同じ仕組みの中で動いてる?みたいな感覚はつかめました。

 

やはりゴリゴリ進める→全体像とらえる→何周もするうちにだんだんわかってくる→最後の仕上げで一周する、みたいな勉強方法が僕にはあっていると感じます。

 

むしろ、一回で7割くらい理解できて頭に入る人は本当にすごいなあと感心してしまいます。

 

何事も自分にあった方法で学んでいくというのが大切ですね。

 

また、最初に決めた勉強方法に執着しすぎないことも大切かもしれません。

 

僕は、直近の目標としては『毎日継続すること』なので10分でも15分でもいいのでパソコンを開いて、プロゲートを進めていきます!

f:id:freetanshun:20180809235912p:plainils

 

たった1日で基本が身に付く! Ruby on Rails 超入門

たった1日で基本が身に付く! Ruby on Rails 超入門

 

 

Ruby on Rails プロゲート VI

当たり前ですが、、、

 

プログラミングのコードを実行する際、少しでも誤りがあれば動きません。

 

プロゲートの場合は、エラー表示が丁寧に出ます。

 

今日は、エラー表示が出てなんでだろうと思いましたが、これまでの経験を活かし、きちんと『どこのエラーなのか』ということと、コードを丁寧に見直していくことをやると、<%=>であるはずのところを<%>だけにしていてイコールを忘れていました。

 

エラーが出た時には遠回りなようで冷静になり丁寧に見直していくことが結果的に効率の良さに繋がっていくと思いました。

 

一つの問題に対して、書くコードの量もこのくらい進むと多くなってきますし、プロゲート側も前にやったことはあえて説明を詳しくしていないので復習をしながら進んでいく感じですね。

 

とは言っても僕はまだほぼ理解できていませんので、答えをがっつり参照しながら進めています。

f:id:freetanshun:20180806232759p:plain

 

たった1日で基本が身に付く! Ruby on Rails 超入門

たった1日で基本が身に付く! Ruby on Rails 超入門